--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりのボヤキ

2011年02月13日 00:35

私が彼の家から飛び出して1年が過ぎた
とても元気になっている。そう思っていたけれど
思いたかったけど、まだ不安はあった

私の家、私だけの部屋、この場所を彼に知られたらどうしよう
そんな、どうしようもない、ちっぽけな不安だ

1年前、住所を知られるのが怖くて
警察にかけこみ、DVの支援措置を受けた
住民基本台帳事務におけるドメスティック・バイオレンス及び
ストーカー行為等の被害者の支援措置……

つまり、彼が住民票をとっても私の現住所は表示されないし
誰かが私を装って住民票をとろうとしても
写真つきの身分証明書がなければ住民票やその他の書類は発行されない
警察と区役所が連携しておこなっているDVの支援措置だ

1年が過ぎて、まだ不安があったので更新を数日前にしてきた
前回、警察に行ったときは、パニックの真っ只中で
一体、自分がなにをしているのかさえわからないほど混乱していた
いま当時の状況をハッキリと思い出すことができないくらい
私は混乱していたようだ

数日前、警察で事情聴取(?)をされているうちに
あの苦しかった時の気持ちがよみがえってしまい
なんと警察署の中でパニック発作をおこしてしまった

完全に良くなっていると思っていたのに……
記憶がよみがえって怖い思いをすることはあるけど
これほど激しいパニック発作は久しぶりに起こした

パニック発作の原因は警察官の横柄な態度と言葉使い
私がうっかり氏名を書く欄に名字だけを大きく書いてしまったのだ
次の欄に名前を書くところがあると勘違いしただけなのに

すると警察官は強い口調で
「これは正式な書類なんだからよ! たくよぉ! 気をつけろよ!」
と言ったのだ。まるでヤツと同じ
威圧と軽蔑が入り交じった言葉

フラッシュバック
アッという間の混乱
一緒にいた警察官が「おい…」と同僚をたしなめる
が、時すでに遅し。私は震え泣き呼吸困難になって、痛む胸を押さえていた

「救急車!」と叫ぶ警察官の袖をつかみ
「大丈夫、大丈夫パニック発作だから……薬を飲めば………」
と、バッグの中をかき回す

いつも、救急車を呼ばれそうになると見せる、あの手帳がなかなか取り出せない
手が震える。やっと手帳をつかみ、ページを開く
「私はパニック障害です。心臓発作に見えても救急車を呼ばないでください。
頓服を飲んで15分~20分で発作は治まります。それ以上、発作が続いたら
救急車を呼んでください」

頓服、頓服、今度は頓服の袋を破き口に運ぶことができない
大声で警察官が「これか? これを飲めばいいのか?」と叫んでいる
やめて、ほっておいて。と、言いたかったけど
バカのようにコクコクと首を動かすしかできない

私は無理矢理、頓服を飲まされた
水、水と言って走り出す警察官。そして静寂

私をパニックに落とし入れた警察官は不機嫌そうにしている
怖い、怖い、怖い、怖い! 私の頭の中はその言葉でいっぱいになっている

去年の調書をコンピューターから呼び出し
やっと私がパニック障害とうつ病であると理解した様子の警察官が
「すみませんでした」と、ふてくされたように謝る

警察官は私のパニック障害を知らなかったのだから
可愛そうなことをしてしまったと少し反省
でも、自分の意思ではコントロールできないんだから仕方がない

1年もたつのに、もう立ち直ったと思っていたのに
自分がこんな状態になってしまったことにショックを受けた
このトラウマが私の中から消えてなくなることはあるのだろうか?
すごく、不安

その後、2日間パニック発作で眠りから覚めることが続いた
苦しい……
スポンサーサイト

嬉しいお知らせ

2010年10月27日 12:45

9月16日でピタリと止まってしまった、このブログ
理由は色々あるんだけど、方向的には良い状態に向かっていて
つまり、ドアノブをひねり、トビラを開けることができたと

うつの状態も悪く、パニック発作も止まらず
でも、お金が無くて無理に仕事をスタートさせた
実はこれが良かったみたいなのです
[ 続きを読む ]

爆弾騒ぎ

2010年09月16日 01:01

昨日、とんでもないことをしでかしてしまった

実は今まで苦しい苦しいと言いながら
単発で小仕事をしてきたわけだが
今回、無謀にも書籍の仕事をすることにしてしまった
単発仕事とは違い書籍はスパンが長いので
ある程度の時間をかけて大量の原稿を書かなければならないし
収入もずっと先になる
つまり、体力も気力も必要になるので
今まで避けていたのだ、が……
10年来のお付合いがある編集者に「ぜひ」と言われてしまい
こうなったら、破れかぶれだ(意味不明)
と言いながら、その仕事を受けてしまった

[ 続きを読む ]

ホメオパシーは医師の仕事

2010年09月10日 00:49

実はあのとき以降
私は7月31日に3回目のホメオパシー治療を受けていた
そのとき、医師はスタッフサグリアというレメディの
ポテンシーをあげてみましょうと言った
つまり、今まで飲んでいたものより強いレメディになったわけだが
どうも、それを飲み始めてから
悪夢で目覚め、パニック発作が誘発される
そんな状態が毎日のように続き始めたような気がしていた

くしくも、同日、朝日新聞東京本社朝刊beが
「問われる真偽 ホメオパシー療法」
という記事を掲載している
興味があれば読んでもらうとわかるが
ホメオパシーに対して世間は賛否両論で
どんな病気にも効果があるということから
プラセボ(偽薬)効果に過ぎないというものまで
なにが本当かわからない状態になっている

[ 続きを読む ]

こんな処方でいいのか?

2010年09月03日 01:34

昨日、精神科の診察だった
ここ最近の状況、過剰睡眠と目覚めるときのパニック発作
極度のイライラ、うつ状態などなど……
話せば話すほどドツボにハマり
ドクターさまに薬を増やされてしまった

レスタス。催眠鎮静剤、抗不安剤、持続性心身安定剤
緩和精神安定剤、マイナートランキライザー
う~ん。過剰睡眠があるのに、これはなぁ
確かに持続性の不安を解消するにはいいみたいだから
もしかして、目覚めのパニック発作が軽減する可能性はあるけど
( ´Д`)=3はぁ~どーなんだろう?
まぁ、しばらく飲んでみるか

[ 続きを読む ]

うつうつしてます

2010年08月31日 01:31

ずっと、更新していなかったのは
正直、余裕がなかったの
というか、仕事を始めたら生活自体がパニックの連続で……

足跡見ると、地道に見に来てくれている人が
いっぱいいて驚いちゃった
もう、ほとんど非公開みたいなブログなのにね
どっから、こブログを見つけてきたんだろうかって不思議(@@;;;)??

[ 続きを読む ]

頭も体も停止する

2010年08月16日 22:57

少しずつ営業して、少しずつ仕事を再開しているんだけど
もうストレスで潰れそうΣ( ̄ロ ̄lll)早っ!

仕事のストレスなんて
どんな職種でもあるに違いないんだから
甘えてちゃダメだってわかってるし
冷静に考えれば大したストレスじゃないんだよね

[ 続きを読む ]

まさに13日の金曜場だった

2010年08月14日 00:57

実はもう何ヶ月も前から美容室に行きたくて
でも、なんとなく腰があがらなかったんだけど
そろそろ限界って髪型になってきちゃったのと
今日、いつもの美容室がパーマ半額って日だったので
やっと行ってきたのね

[ 続きを読む ]

脳の指令がおかしい

2010年08月14日 00:53

みんこしゃんが教えてくれたHPアドレスで
良さそうな婦人科を見つけたよ! 
それも、いま行っているところより、ずっと近いの
次のときは、そこに行ってみようかと思います!
ありがとうキャ━─━─━ヽ(○≧ω≦)ノ━─━─━!!!!!

[ 続きを読む ]

疲れた……

2010年08月12日 00:11

今日、仕事の営業に行ってきた
新規のクライアントは久しぶりだったから、やや緊張しちゃった
でも、きっと緊張しているようには見えないんだよね
表情とぼしいから私……
そのへん、どーなのかなぁ? 
可愛げない感じ?
って、可愛げないのは若いころからだけどさ
新規の仕事もらえると張り合いが出るかもね

[ 続きを読む ]


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。